有料電話相談‐不倫慰謝料、協議離婚、一般民亊事件の電話相談しています。

協議離婚、不倫慰謝料、一般民事事件の有料電話相談

土、日、祝日も対応しています。予約は要りません。お気軽にお電話して下さい。

行政書士古川豊です。

2004年から 電話無料相談を開始し、1万件以上のご相談をしています。色々、相談したが、はじめてよくわかった!とのお声をたくさん頂いております。

しかし、「無料相談」では、時間や内容に限界がありますので、この度、「有料電話相談」をはじめることにしました。

有料電話相談のご案内

写真

下記のご相談をしています。

(1)協議離婚、婚約破棄、内縁解消、男女問題 (離婚協議書、公正証書、内容証明、示談書など)
(2)不倫(不貞)の慰謝料請求(請求された方も) (内容証明、示談書、念書、誓約書、回答書など)
(3)一般民事、商事 (念書、示談書、契約書、内容証明など)


下記の方は、申し訳ありませんがご相談できません。

交通事故、外国籍の方が関係する問題、調停・審判・裁判のこと、既に紛争になってる場合、既に他の専門家に依頼されている・ご依頼予定の方、役所の手続き、生活の問題など、私が関与する事件の相手方、私が相談不適当と判断した事案

※相談できるかどうか、わからないような場合は、先ずお電話でお問い合わせ下さい。

有料相談の方法

当方が、お役に立つかどうかを、内容をお伺いしてから、お引き受けしています。これは、双方の時間を無駄にしないためです。

複数回のご相談の場合は、「割引き」又は「継続相談」で、ご対応します。

先ず、お電話して下さい。

電話番号

スマホの方は、上記を、タップすれば電話できます。

「有料電話相談」といって下さい。

通常のご相談時間 状況により適宜変更しています。

平日 8時~25時
土曜 14時~25時
日曜 8時~25時
祝日 8時~25時

※上記の時間帯は大体の目安です。多少前後しても問題ありません。

有料相談をするかどうかを決めます。

ご相談の方と、「有料相談」をするかどうか決めます。(10分程度)

「有料」にする内容でないものは、「無料」にします。

また、お役に立ちそうでない場合やご相談できない内容の場合はご相談しません。

ご相談する場合は、そこから60分になります。

報酬額(料金) 60分 10,800円
お支払い方法:ご相談の翌日に銀行振り込み

ご相談後、料金のお支払についてご案内します。(メールアドレスが必要です。)

注意事項

※お電話に出られない場合や、お話できない場合がありますので、その場合はお掛け直し下さい。
※事案によっては、ご相談できないこともあります。
※有料相談でも、当方のご説明等を、当方の氏名を出して相手方に伝えることは、違法、不法行為ですので、固くお断りします。
※しつこい営業等は一切していません。
※私が、相手側(請求者、被請求者等)に関与している事件のご相談、ご照会は出来ません。(関係者を含む)
他の専門家にご相談下さい。
※常識に悖るような方は相談しません。

ご相談をはじめます。

「無料相談」と違い、時間がありますので、ゆっくりお話しが出来ます。

料金のお支払

翌日にメールでご案内した銀行口座にお振込み下さい。


行政書士古川豊です。

無料電話相談は、2004年から実施しています。

ご相談は、年末年始等を除き、ほぼ年中無休の対応をしております。

協議離婚と不貞(不倫)の慰謝料の問題を専門にしていますので、9割以上はその相談になります。同じようなご相談はあっても、「同じ」話しが殆どないのがこの世界です。

多くの方が問題について、不安を抱えています。不安の原因の多くは、起きている「事件」について、正しい知識がないことによります。物事が正確に理解できれば、対処方法もわかってくるので、不安の大半はなくなるものです。

インターネットや、友人知人の間違った情報を鵜呑みにして、不安になったり、逆に楽観視している例がよくあります。また、ホームページの記載などは、一般論であり、個別の事案では役にたたないこともあります。

先ず、専門家に相談してからお決めになったら如何でしょうか。

私でよければ、一度お電話下さい。

(注意事項)

悪戯、虚偽の相談などの業務妨害等については、法的対応をします。

行政書士古川豊事務所(代表 古川豊)京都府行政書士会会員

〒601-1123 京都市左京区静市市原町1242-25

スマホのsafariから電話ボタンを3回タップすると「このWebサイトから自動的に電話をかけることは禁止されています」と表示されますが、 「通話を許可」を押していただければ、発信ボタンが表示されますので、そのまま電話をおかけください。

↑ PAGE TOP